このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ 資料請求 無料お試しサービス お申し込み
PDFとデジタルカタログの比較
デジタルカタログは、ここ数年企業からの導入が急増しています。
現在では中小企業から大企業まで幅広く導入が進み、製品カタログやパンフレット、チラシ販促支援ツールとして利用されています。

その理由は、 PDFに比べて読みやすく、また、リッチなユーザー体験が提供可能で、さらに短時間かつ低コストで利用可能なツールとしても認識されているからです。
■ PDFとデジタルカタログの比較
  PDF デジタルカタログ
PDF
・静的(Static)

・静止画と文字による表現が多い

・レスポンスが遅い

・アクセス解析しにくい


・動的(Dynamic)

・動画、Flashアニメ、リンク等リッチな表現

・レスポンスが早い

・細かくアクセス解析することができる

■ HTMLとデジタルカタログの比較
  HTML デジタルカタログ
HTML
・専門業者や制作部門に依頼して制作

・更新が多い場合に管理が難しい

・制作に時間と費用がかかる

・スマートフォン、タブレット対応が別途必要


・簡単操作で誰でもリッチコンテンツが作成可能

・更新が多い場合も即時に対応可能

・短時間かつ低コストで作成できる

・iOS/Android/PC対応が可能

最近、企業の売上UPに貢献できる販促ツールとして利用できるデジタルカタログの活用シーンが増えています。
デジタルカタログ・電子書籍システムにかかわるお問い合わせ・お見積のご依頼を承っております。
受付時間  平日10:00〜18:00
sales@kovec.co.jp
 
モバイルアプリはどちらで開発するべきか? 電子書籍とデジタルカタログの違い PDFとデジタルカタログの比較 紙とデジタルカタログの比較
詳細 詳細 詳細 詳細
このページの先頭へ
・Wisebook5の新機能
・FLASHからHTML5に切り替える4つの理由
・HTML5 デジタルカタログのメリット
・FLASH 電子カタログの現状と賢い使い方
・サービス比較
・導入事例
・コンテンツマーケティング
・Wisebook Cloudの活用シーン
・Wisebook Cloud 10の活用術
・Wisebook Cloud
・Wisebook Library Lite
・Wisebook Library Server
・Wisebook eBookstore
・namo AUTHOR
・SkyDRM
・eCata 委託制作
・Wisebook API
・よくある質問
・データ仕様書
・各種申込書/制作依頼書
・導入後のお問い合わせ
・ログインページへ
・導入前のお問い合わせ
・販売代理店募集のご案内
・お試し版のお申込み
・セキュリティ対策
会社概要  |  「特定商取引に関する法律」に基づく表示  |  個人情報保護方針  |  当社サイトの利用条件
会員規約  |  サイトマップ  |  リンク集