このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ 資料請求 無料お試しサービス お申し込み
デジタルブックの短納期を実現!短時間に大量リンク設定が可能
電子書籍とデジタルブックの違い
電子書籍とデジタルブックは一見似ているようで全く別物です。
何故なら媒体の種類ごとに「電子化する目的」と利用者の「利用端末」が異なるため、結果的に「コンテンツの作り方」が変わるからです。
Wisebookは、雑誌、新聞、カタログなど固定レイアウトのデジタルコンテンツ作成に適しています。
Wisebook シリーズは、それぞれの媒体特性に合わせたコンテンツ制作が可能な製品/サービスを提供しております。
■ 電子書籍とデジタルブックの違い
媒体 教科書、参考書 雑誌、新聞 カタログ、パンフレット
電子化の目的 学習、コンテンツ販売 情報収集、コンテンツ販売 情報収集、販促、営業拡大
主な利用端末 タブレット、スマートフォン タブレット、スマートフォン PC、タブレット
更新頻度 低い 低い 高い
よく使われる機能 しおり、書き込み、目次、リンク、拡大、見開き表示、動画、購入/課金、SNS 目次、リンク、拡大、見開き表示、動画、全文検索、購入/課金、SNS 目次、リンク、拡大、見開き表示、動画、全文検索、SNS、PDFダウンロード、商品検索
利用パターン 頭から読むことが多い 必要な部分だけ検索して読む
おすすめの商品 Library Lite, Library Server Wisebook Newsstand Wisebook Cloud
弊社は、媒体の特性に合わせた「コンテンツ戦略」と「ソリューション」を提供します。
我々は我々はIT分野で培った技術開発力とノウハウを活かしてお客様にとってのベストパートナーを目指しています。
デジタルブック・電子書籍システムにかかわるお問い合わせ・お見積のご依頼を承っております。
受付時間  平日10:00〜18:00
sales@kovec.co.jp
 
モバイルアプリはどちらで開発するべきか? 電子書籍とデジタルブックの違い PDFとデジタルブックの比較 紙とデジタルブックの比較
詳細 詳細 詳細 詳細
電子カタログ作成から配信、ヒートマップ解析までワンストップサービス 「Wisebook Cloud」 高機能な無料デジタルブック作成・配信サービス 「Wisebook Cloud フリー」 電子カタログをFLASHからHTML5型に切り替える4つの理由  デジタルブック作成ソフト Wisebook Cloud 10の活用術
詳細 詳細 詳細 詳細
このページの先頭へ
・FLASHからHTML5に切り替える4つの理由
・FLASH 電子カタログの現状と賢い使い方
・HTML5 デジタルカタログのメリット
・製品・サービス比較
・よくわかるWisebook Cloud 10の活用術
・見込み客獲得(コンテンツマーケティング)
・資料請求の配布資料として電子ブックを使う
   メリット
・リンク貼り付けにかかる時間が激減
・タブレットのビジネス活用ツール「BizPod」
・カタログのアクセスアップ支援ツール
  「CatalogPod」
・脱FLASHをサポート!ローカルPC専用
   ビューア
・Wisebook Cloud
・Wisebook LS Education
・Wisebook LS eBookStore
・Wisebook LS 2Way BookStore
・namo AUTHOR
・eCata 委託制作
・Wisebook API
・よくある質問
・データ仕様書
・各種申込書/制作依頼書
・導入後のお問い合わせ
・ログインページへ
・導入前のお問い合わせ
・販売代理店募集のご案内
・お試し版のお申込み
・セキュリティ対策
・導入事例
・無料デジタルカタログ作成サービス
・安心のデータセンター&品質保証制度
   (SLA)
会社概要  |  「特定商取引に関する法律」に基づく表示  |  個人情報保護方針  | 
当社サイトの利用条件  |  サービス利用規約  |  サイトマップ  |  リンク集